カスタム検索

2009年09月21日

国債といえどリスクはある。

個人向け国債でも他の国債でも
リスクはあるというのも、
頭においておかないといけないそうです。

金利変動リスクっというのと
デフォルト(債務不履行=踏み倒し)というリスクです。

デフォルトっていうのは
国債の場合は起こりにくいでしょうが、
ゼロじゃないかなー、と思います。

もう一つの金利変動リスクが、
起こりやすいのだろうと思います。

金利変動リスクは景気によって金利が変わることで
起こってくるリスクのことです。

景気が良くなれば金利は上昇し、
景気が悪くなると金利は下がりますよね

今は不景気で金利が安いですから、
もっと良くなってから買おうと考えるのですが、
未来のことはわからないのです。

景気がおおきく回復したときに買った方が
金利があがりますのでそれまで待つのか、
低い金利の中期の国債を少しでも買っておくのか。
初心者には難しいところです。

ただ、お金をほっておくよりは利子分は得なので、
何をどう買うかという判断だけが難しいのかもしれません。
posted by ゆず at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働所得と不労所得

資産運用の初歩について調べていたら、
労働所得不労所得があると書いてあり、
なるほど、と思ったのでメモしておきます。

労働所得というのは、
自分もそうですが、会社員や公務員などの月給、
自営業での所得など、
自分が労働することで得られる所得のことですね。

当然時間をかけて働き、物やサービスを提供して
その報酬を得ると言うことだと思います。

不労所得っていうのは歌手や作家などの印税とか、
アパート経営での家賃収入とかの事でしょう。
株などの投資も不労所得に入ります。

労働所得はものすごいリターンもないですが、
働けば、ほぼ確実に所得になります。

投資などの不労所得は決まったリターンはないし、
リスクもありますが、
上手くいけばかけた時間は少しでも
大きいリターンがる可能性があります。

理解がちょっと間違ってるかもしれないけど、
たぶん大ざっぱにはそういうことではないかと思います。

本を書く、歌えるなどの特殊な才能がなくても、
投資は多くの人がやっているので、
多少勉強は必要でしょうが、
不労所得をえられるのではないかと思います
posted by ゆず at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の貯蓄率と起業

日本の貯蓄率は世界でも高い方なのだそうです。
最近は投資にまわしたりする傾向もあるけど、
死に金」となっている預貯金がまだあるということ。

老後も働いて収入を得ることもひとつだけど、
自分で何か起業して好きなことを仕事にするために、
貯金をもとにするという方も増えているそうです。

インターネットの通販ショップを立ち上げて
自分の得意なジャンルの商品を売るというのもありです。

例えばある人は「黒豆ケーキ」を通販しようと計画中です。
お料理が得意な人で、お正月の残り物の黒豆で作ったケーキが
近所で評判になり、バザーにだしても売り切れるほど。

だったら、ということで仲間が集まって
黒豆ケーキの販売をということになったみたいです。

料理でなくても何か出来ることを探して、
楽しみつつ企業も、というのは
お金の使い方として「アリ」なのではと思います。

資産運用と固く考えずに収益、利益を上げるという点で、
こういったビジネスも考えていいと思いました。

posted by ゆず at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。